ピーチローズの使い方

ピーチローズはお尻のニキビに効果的なニキビケア用品です。

 

口コミやレビューなどを見ても他のスキンケア用品と比べて好評な意見が多いですが、こうした意見を自分のお尻で再現するためには「正しい使い方」を実践することが必要不可欠です。

 

ではピーチローズの正しい使い方とはどういったものなのか?

 

ここでは、使い続ける期間なども含めてお尻をキレイにするための「正しい使い方」についてお話ししていきます。

ピーチローズの効果的な使い方

いくらニキビに効果的な成分が含まれていても、正しく使わなければ効果は半減してしまいますので、ピーチローズの正しい使い方を知っておきましょう。

 

とはいってもそれほど難しいことではありません。

 

 

1.1回の量はさくらんぼより気持ち大きめ
2.両手で温めるようにジェルを伸ばす
3.気になる部分とその周辺にまんべんなく塗る

 

 

の3点のみです。

 

特に1回の使う量については少なすぎると効果の実感が遅くなってしまうので、気持ち多めに使うことがポイント。

 

多少多めに使ってもべた付いたりすることはありませんし、両手でしっかりと温めながら伸ばしてから使うことで、肌角質までしっかり浸透し、ニキビを内側からケアしてくれます。

 

もちろんお尻だけでなく

 

背中
二の腕
胸元(デコルテ)
首回り

 

などに使っても問題ありません。

 

ピーチローズは1日1回でOK

 

ピーチローズをお尻に塗るのは1日1回で十分です。

 

ニキビケア用品の中には朝と晩の2回使う必要があるものもありますが、ピーチローズに限って言えば1日1回使うだけできちんと効果が実感できるようになっています。

 

ただし、ピーチローズを使うのはお風呂上りにするように。

 

お風呂で体を洗うことで肌についている汚れを落としつつ、湯船につかったことで肌が柔らかくなり、ピーチローズの成分が吸収しやすくなっているからです。

 

せっかくピーチローズを使うならより成分が肌に浸透しやすいタイミングで使った方が効果を実感しやすいので、お風呂からあがってすぐのタイミングで使うようにしましょう。

ピーチローズの使い方における注意点

ピーチローズの使い方はそこまで難しいわけでもないし、1日1回使えばいいだけですから、誰でも簡単に始められると思います。

 

とはいっても、ピーチローズを使う上でいくつか注意点もあります。

 

使い方が間違っていては元も子もないですが、正しい使い方をしてもこれから紹介する点を軽視すると効果の実感が薄かったりするので、使い方と一緒に気を付けてもらえばと思います。

 

生理が重たい人は生理中の使用を控える

 

ピーチローズは生理中には効果がないのか?」でも詳しくお話ししていますが、ピーチローズは生理中であっても体に悪影響を与えるような成分は含まれていませんので、気にせず使ってもらって構いません。

 

ただし、生理が重たい場合は大事を取って生理中の使用は控えた方が無難でしょう。

 

もちろん何も異常を感じなければ使ってもいいのですが、万が一体調に異変が出てからでは医者に行ったりなど面倒なことが起こる可能性もありますので、生理中はピーチローズを使わないお尻のケアを徹底したほうが良いかもしれません。

 

別に生理中使わなかったからといってそこまで大きくお尻のケアが遅れることもないですからね。

 

「私は生理中に使っても大丈夫なんだろうか?」

 

と不安に思う人は普段通っているお医者さんに相談してから生理中でも使うかどうかを決めても遅くないと思います。

 

自分の体のことなので、多少慎重になるくらいがちょうどいいです。

 

ピーチローズを欠かさず毎日使う

 

生理中については人によって“お休み期間”になるかもしれませんが、生理中以外はピーチローズの使用をためらう理由はどこにもないので毎日きちんと使いましょう。

 

残念ながらピーチローズは2,3回使ってすぐ効果があるほど即効性は期待できません。

 

特に使い始めは毎日使ってあげないと肌にピーチローズの成分が浸透せず、なかなかお尻がキレイになりませんので、お風呂上りに忘れずお尻や気になる部分に塗るようにしましょう。

 

どのくらいの期間毎日使えばいいか?というと約2ヶ月は使い続けるのが個人的には良いかと。

 

ピーチローズには「60日間全額返金保証」というのがあり、購入から60日以内に申請すれば、購入代金を返金してくれる保証がついています。

 

つまり60日間は実質無料でピーチローズを試せる・・・というわけ。

 

ピーチローズを使ってみておしりがかゆくなったりかぶれたりした場合は、すぐに使うのをやめるべきですが、特に異変が見られない場合はとりあえず2ヶ月使い続けてみてください。

 

もちろん1回当たりの使う量は上記で紹介した量を下回らないように。

 

たまに「長く使いたいから」といって1回当たりの使う量を少なくしている人がいますが、使う量を少なくすればそれだけ肌に浸透する成分量が減ってしまい、成分がしっかり働いてくれません。

 

わざと少なくして長持ちさせよう・・・なんて考えず、毎日適量を使ってしっかりお尻のケアをしてください。

 

それがお尻の肌トラブルを最短で解決する最も確実な方法だと思います。

ピーチローズはどのくらいで効果が出る?

正しい使い方さえすればお尻のニキビや黒ずみなどの悩みが解消できるピーチローズ。

 

先ほど「2ヶ月は使い続けましょう」と言いましたが、実際にピーチローズでお尻の悩みを解消した人はどのくらいで効果を実感したのでしょうか?

 

ピーチローズの効果の実感度合いは人によって様々ですので一律な期間を述べることはできません。

 

ただ、効果の実感についてのアンケートでは

 

6ヶ月以内 …51.7%
3ヶ月以内 …35.4%

1ヶ月以内 … 8.1%
その他  … 4.8%

 

という結果でした。

 

もちろん中には使ってすぐにニキビが小さくなったり黒ずみが薄くなったことを実感した人もいますが多くの人は

 

「1ヶ月で効果を実感し始め、3〜6ヶ月で大きな成果を感じた」

 

と言う感想でした。

 

そもそも人の肌は約1ヶ月で新しい細胞に生まれ変わるため、最低でも1ヶ月は使い続けないと効果は実感できないかもしれません。(ターンオーバー)

 

人によってターンオーバーの周期のタイミングでピーチローズを使えば、効果の実感も早くなりますが、そもそも自分の肌のターンオーバーがどのタイミングで行われるかを知っている人はほとんどいないはず。

 

また黒ずみやニキビの深さによっても消えかかる時期は変わってきます。

 

だから効果の実感しはじめの時期がここまで大きく差が出るのだと思います・・・が、効果を実感した人達は総じてなんらかの改善の兆しが見えるまで使い続けていたことは確かです。

 

結果を焦るのではなく、毎日欠かさず使い続けることこそが、ピーチローズのただしい使い方と言えるでしょう。

正しい使い方をしないとピーチローズでお尻はきれいにならない

成分や口コミを見ると、ピーチローズに関する評判は決して悪くありません。

 

しかしやはり中には

 

「全然効かなかった」
「つかったけど一向によくならなかった」

 

といった効果を実感できない声もあります。

 

もちろん成分が肌に合わなかったりといった理由で、効果が実感できなかった人もいるでしょう・・・が、正しい使い方をしなかったがゆえにピーチローズでもお尻がキレイにならなかった人もいます。

 

ピーチローズに含まれている成分をしっかり働かせるためには正しい使い方をしなければいけません。

 

含まれている成分やそのはたらき、さらには口コミを見る限り、ピーチローズはお尻のニキビケア用品としてはかなり優秀だと個人的には思いますし、もしお尻の汚さに頭を抱えているのであれば使ってみる価値はあると思います。

 

でもですよ?

 

どんなものにも「正しい使い方」があるようにピーチローズにも正しい使い方があり、その通りに使わないとせっかくの成分が上手く働かず効果の実感が鈍かったりしますので、使うのであればぜひとも正しい使い方を心がけてください。

 

そうすればきっと、あなたのお尻はきれいに生まれ変わるはずですから。

 

 

 

 

ピーチローズの効果について