ピーチローズとピューレパールを比較

ピーチローズはお尻のニキビや黒ずみを消すスキンケア用品ですが、似たような商品はたくさんあります。

 

特にピーチローズと比較されるのが「ピューレパール」という商品。

 

口コミやレビューなどでも

 

「ピーチローズのほうが良い」
「ピューレパールのほうが効果ある」

 

みたいな感想をいくつか見かけました。

 

では実際のところどちらのスキンケア用品の方が効果あるのでしょうか?

 

そこでピーチローズとビューレパールを比較し、共通点と相違点をまとめてみました。

 

 

 

ピューレパールってどんなスキンケア用品?

まずピューレパールがどんなスキンケア用品なのかについて簡単に説明します。

 

ピューレパールとは、主に脇の黒ずみを消す効果があると言われているスキンケア用品で、ピーチローズ同様インターネットでのみ販売しています。

 

脇は肌の中でもかなりデリケートな部分で、乾燥や摩擦さらには汗などによるムレやムダ毛処理などが原因でメラニンが形成されやすくなり、脇に黒ずみができる傾向があります。

 

ピューレパールは脇にできた黒ずみを消すべく、乱れたターンオーバーを正常に戻す成分が配合されており、毎日朝と晩使うことで脇のターンオーバーを正常に戻し、自然と黒ずみを消す働きがあります。

 

また、脇だけでなく

 


二の腕
バストトップ
ひざ
くるぶし

 

などにも効果があると言われています。

 

そしてお尻屋Vラインなどに使っても効果がある・・・とも謳っています。

 

これがピーチローズと比較されるゆえんと言えるでしょう。

 

 

ピーチローズとピューレパールの共通点

わきとお尻とアプローチする場所は違えど、どちらも“黒ずみを消すスキンケア用品”として販売しているピーチローズとピューレパール。

 

口コミを比較してもどちらも概ね高評価な意見が多いい印象でした。

 

これが大きな共通点の1つ。

 

ピューレパールにはターンオーバーを正常に戻して肌の黒ずみを消すための成分として

 

グリチルリチン酸ジカリウム
水溶性プラセンタ
セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸

 

などが配合されています。

 

実は上記の成分のほとんどはピーチローズでも使用されている成分です。(ピーチローズの成分についてはこちらで紹介しています)

 

もちろん商品が違いますから100%成分が一緒というわけではありませんが、主成分はだいたい同じなのでどちらを使い続けさえすれば黒ずみがいつの間にかきれいに消せるでしょう。

 

成分以外の両者の共通点

 

ピーチローズとピューレパールには、肌のターンオーバーを正常に戻すための成分が配合されているため、黒ずみなどの肌トラブルを無理なく解消するはたらきがあります。

 

それ以外にもいくつか共通点がありますが、最も注目すべきは「返金保証」が設けられている点。

 

ピーチローズもピューレパールもドラッグストアなど店頭販売はしておらず、インターネットでのみ販売しているため、店頭で手に取って物色する・・・ということができません。

 

そこで万が一使って肌に合わずかゆくなったり赤くなったりなどの肌トラブルが起きた場合、購入代金が返金してもらえる返金保証がついているのです。

 

どちらも口コミでは好評な反面、お試し版などの少量パッケージなどがないため、どうしても使うのに躊躇してしまう人もいるかと思いますが、返金保証があれば万が一自分の肌に合わなくても金銭的な負担はないので、積極的に使ってみるといいでしょう。

 

ただし、ピーチローズの返金保証は60日なのに対してピューレパールの返金保証は商品到着から25日以内と短いので、返金を視野に申し込む場合は保証期間に注意して下さい。

ピーチローズとピューレパールの相違点

成分や返金保証などピーチローズとピューレパールにはいくつか共通点がある一方、当然違いもあります。

 

一番分かりやすい違いが“主に使用する箇所”ですよね。

 

ピーチローズにせよピューレパールにせよ、どちらもどの部分に使ってもスキンケアとしての効果を実感できると思います・・・が、主に使う部位については

 

ピーチローズは「お尻」
ピューレパールは「脇」

 

とそれぞれ違います。

 

上記でもお話しした通り、含まれている有効成分にそこまでの差はないため、どちらを使ってもそれなりに効果は実感できるものの、それぞれの肌トラブル解消に特化した成分構成になっているため

 

お尻が気になるならピーチローズを
脇の黒ずみを何とかしたいならピューレパールを

 

それぞれ選んだほうが悩みを解消する可能性は高いと思います。

 

それ以外にも次のような違いがあります。

 

価格が違う

 

商品そのものが違うので当然価格も異なります。

 

ピーチローズの場合だと

 

通常価格10,000円
定期コース初回5,195円

 

ですがピューレパールは

 

通常価格7,600円
定期コース初回2,750円

 

とピューレパールのほうが安くなっています。

 

ただし、ピューレパールの定期コースには「お約束回数」が設定されているコースがあり(3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月)そのコースで申し込むと約束された回数に達しないと解約できません。

 

それに対してピーチローズには“縛り”が設けられている定期コースで販売されていないため、解約のハードルを考えるとピーチローズの方がいいでしょう。

 

使う人の性別

 

ピーチローズもピューレパールも“女性”をターゲットにして開発されたスキンケア用品ですが、肌で悩んでいる人は女性だけでなく男性もいます。

 

ピーチローズはお尻の肌トラブルを解消してくれるスキンケア用品のため男性にも該当者はいますが、男性が「脇の黒ずみ」で悩んでいる人はごく少数なのでピューレパールを使うという選択肢は出てこないでしょう。(というか名前も知らない人が多い気もします)

 

成分にそこまで大きな違いはありませんし、肌トラブルに関しては男性も女性も原因はだいたい一緒なのでどちらを使っても効果は一緒だと思います。

 

・・・が、ターゲット対象でないから空ピューレパールには「男性も使用OK」という内容は見当たりませんでした。

 

多分男性がピューレパールを使っても問題ないとは思いますが、書いていないと少し不安かな〜というのが個人的な意見でもあります。

 

1日の使用回数

 

おそらく価格の次に大きな違いといえるがそれぞれの“正しい使い方”ではないでしょうか。

 

ピーチローズの場合は基本的にお風呂上りに1回使えばいいだけですが、ピューレパールの場合は朝と晩の1日2回使用する必要があります。

 

さらに言えば、ピーチローズとピューレパールの1本当たりの容量はどちらも同じ60g。

 

1回当たりの使う量も異なるのでそう簡単な話ではないですが、単純に使用頻度はピューレパールのほうが激しいと言えるでしょう。

 

特にめんどくさがりの人や朝忙しくて脇のケアを忘れがちな人はピーチローズのほうがいいかもしれませんね。

悩んでいる部位によって使い分けるのがベスト

このページでは総合的にピーチローズとピューレパールを比較してみましたが、結論としては「どちらを使っても肌トラブルの解消に効果はある」といえます。

 

もちろん価格やサポート体制など違いはいくつかあるものの、成分はどちらも甲乙つけがたいので、どちらを使っても肌トラブルをキレイに解消してくれると思います。

 

ただし、やはり販売サイトで謳っているように

 

ピーチローズはお尻のニキビや黒ずみを消すもの
ピューレパールは脇にできた黒ずみを消すもの

 

ですので、それぞれ主に気になる部分に効果的なスキンケア用品を選んだほうがより効果が実感しやすいのではないでしょうか。

 

口コミや雑誌の特徴を見る限り、お尻に関してはピーチローズのほうが優れているのでは?というのが個人的な印象でもあります。

 

もし、ご自分のお尻のきれいさに自信がなく「なんとかしたい!」と思っているのなら、ピューレパールよりもピーチローズから使うことをお勧めします。

 

 

 

 

ピーチローズの効果について